初心者向けの格安スマホ入門は『イオンスマホ』 店頭持ち込みでサポート対応がある安心感は他になし

aeon mobile

初心者が格安スマホを選ぼうとして場合、どこの格安スマホを選ぶべきなのかを考えてみようと思います。

現在格安スマホと呼ばれる商品は本当に様々な種類、そして様々な会社から販売されています。MVNOと呼ばれる低価格な通信回線を卸している事業者が、スマートフォンとセットにして販売することもあれば、全く関係のない第3者とも呼べる小売業者がMVNOの格安SIMとスマートフォンをセットにして格安スマホとして販売しています。

格安スマホは似たようなセット内容が複数の事業者から出てきていて、そのどれを選べばいいのかということが初心者のみならず上級者でもわかりにくいかと思います。選択できるものが多すぎるために、細かいところでの比較をしていかないと違いが見つけにくなっています。

こうした格安スマホの氾濫とでも言うべき現在の状況の中で、初心者の方がスマホ代の節約を実現できて、その他のトラブルが起きた時にも安心して使える格安スマホの提供事業者というものを考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

格安スマホのトラブルや修理対応はキャリア以下

格安スマホを購入・契約をする前に、覚えておくべきこと、あるいは覚悟しておくべきこととして、トラブルが起きた時や修理の必要が出てきたとき、または操作方法でわからないことが出てきたとき、格安スマホの提供事業者あるいは販売店の対応は期待できるレベルのものにないことが多々あります。

普通の携帯キャリア、例えばdocomoやauであると、スマートフォンがトラブルに陥った時や操作方法がわからなかった時などにも無料で対応してくれて、万が一修理が必要になった場合も代替機を用意して操作に不便の無いように対応してくれるのですが、格安スマホではそうしたキャリアスマホやキャリアショップで当然のようにしてくれる対応をしてくれないので、初心者の人が下手に手を出してしまうと修理時やトラブルで困った時に非常に大変な思いをしてしまいます。

 

例えば家電量販店で格安スマホのセットを買ったとします。そしてそのスマホの使い方やサービスへの登録・引継ぎの方法がわからなくて店頭へ聞きにいったとします。この場合、家電量販店としての対応は全ての指導サービスが有料になっていますので、使い方がわからずに教えてもらおうとしたら家電量販店では有料対応が基本になります。もちろん説明を聞く店員さんによっては無償で教えてくれるような対応をしてくれるかもしれませんが、マニュアル的な対応としては有料での操作方法指導サービスということになってしまいます。

またMVNO事業者から契約をした場合には「補償系オプション」への加入をしていない場合やそもそもそうしたオプションを用意していない場合、修理や不具合が発生した時にはスマートフォンはメーカー修理対応になります。メーカー修理の場合、最低でも1年保証を付けているところがあるため、たとえ修理対応になっても過失による故障でなければ大した金額がかからない、それどころか無償修理の対象にもなるかもしれません。ですがメーカー修理では郵送でスマートフォンを送って数週間の修理期間が必要になり、その間も代替機などは用意されないので別のスマートフォンがないとスマホが使えなくなる期間が出来てしまいます。

例え補償オプションに加入していても、大体のところが郵送対応となるため、代替機や交換機が来るまでの数日は使えなくなってしまう期間は出来てしまいます。そして操作の面でわからない部分があっても、電話での問い合わせにしか対応していないため、困ったことがあっても解決には時間がかかってしまう方法しか用意されていません。

このように格安スマホは節約がしやすく安く購入出来るというメリットがある反面、サポートという面ではキャリアから契約するスマートフォンとは天地の差があるのが現状です。

 

イオンスマホはイオンモバイルの店頭対応可能な格安スマホ

こうしたサポート面での充実さの足りない格安スマホの中にあって、実店舗と連動したサポートの充実さを見せる格安スマホが存在します。

それがイオンが販売する「イオンスマホ」です。

イオンスマホは保証オプションを350円ほどで加入する事が出来、故障時や破損時に低料金で交換機を得る事が出来ます。保証オプションがあるため、その他のメーカー保証だけの格安スマホよりも安心感が違います。

そしてイオンスマホ最大の利点は、各地のイオンにイオンモバイルという携帯電話・スマートフォンを販売する実店舗を用意しているというメリットです。

実店舗の存在によって、操作方法でわからないところがあったり、何か設定方法を間違えて今までどおり使えなくなったなどのトラブルが起きた時に、イオンモバイルの実店舗がサポート窓口のように機能してくれて、一定の操作方法については無料でサポートしてくれます。

初めてのスマートフォンだったり、SIMフリースマホと格安SIMの関係についての知識が少ないという場合には、キャリアショップ並みのサポート体制というのが必要になってくると思います。ですが実際のところほとんどの格安スマホがこうしたサポート体制が揃っていません。そんな中でイオンスマホだけがイオンモバイルという実店舗の販売拠点を持つことで、格安スマホの中では唯一と言える直接的なサポートをする事が出来ます。

 

まとめ:格安スマホ初心者ならばイオンスマホが安心出来てオススメ

このようにイオンスマホは困った時に実店舗へ持ち込んで対応してくれるという大きなメリットがあります。そしてこれは格安スマホを契約する初心者、あるいはそもそもスマートフォンが初めてという中高年のシニア世代の方々には恐らく必須の対応かと思われます。こうした理由から格安スマホ入門者にはイオンスマホの契約が最もオススメ出来る契約です。

このイオンスマホについてですが、なるべく分割契約をしたほうがいいでしょう。サポートを受けるための契約照会をする時に簡単に行うことができます。分割契約にはイオンカードを使っての契約が必要になります。イオンカードではこの格安スマホをまた別の形、カードの契約特典の一つに含まれる保証サービスで守ってくれますし、その他の家電製品を購入する時にも保証をつけた購入をすることが出来ますので、持っていて損のないカードです。格安スマホのサポートを受けるためだけではないメリットがありますので、分割契約用に契約しておきましょう。

イオンカードの申し込みはこちらです。
イオンカード(WAON一体型)

初心者の方には実店舗サポートのあるイオンスマホが格安スマホの入門には最適でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>