BIGLOBE 3G・LTEの速度を検証レビュー 速度は安定し中速レベル

biglobe

今回はBIGLOBE 3G・LTEの格安SIM、MVNOの速度を検証してみようと思います。

BIGLOBE 3G・LTEはMVNOの中でも利用者数でOCN、IIJ、日本通信に次いで第4位の規模を誇るメジャーなMVNO事業者の一つです。docomo網を利用した格安SIMはもちろん、UQ WiMAXやY!mobileのMVNOも事業として展開するなど、非常に積極的かつ実績のあるMVNOとなっています。

これだけの実績があるMVNOだと、速度についても期待したくなるものです。

BIGLOBEの場合、前科と呼べる過去の失態があります。それはまだLTE通信も始まったばかりで、格安SIMも最大14Mbpsが最速、というようなFOMA通信時代での話です。この頃に日本通信に次いでいち早くMVNOに参入したBIGLOBEですが、当時は予想外に契約者が増えてしまったため、サービス開始から1ヶ月を過ぎた頃に、どんどんとその速度が低下していき、最速14Mbpsの内1Mbpsどころか、なんと100kbpsも出ないような通信回線の圧迫状態が起きて、その状態が数ヶ月に渡って発生してしまうという問題を起こしてしまいました。

この影響によって一時は新規契約の停止などを行い対策をしていたのですが、対応が遅れに遅れてしまい、正常な速度が出るまで数ヶ月以上かかり、ユーザーに不信感や不満を多く与えてしまいました。

そのためこの頃を知るユーザーは、未だにBIGLOBEへの恨み節が強く、ネット上にもそうした古い時代からの悪評が溢れています。ただその悪評が今も通じる内容なのかどうかは不明です。

そこで今回の速度計測によって現在のBIGLOBE 3G・LTEがどれだけの速度を実際に出せているのかを探ってみます。

スポンサードリンク

 

夜でも多少の速度は維持、ただしそれ以外もそれほどの速度には至らず

 

まずは最もMVNOが遅くなってしまうという夜間の速度での検証です。半端なMVNOだと昼間には速度は出ても、夜間に一気に速度が遅くなってしまうなんて格安SIMもあります。

biglobe1

平均速度(午後7時計測時)

下り:1.97Mbps

上り:0.17Mbps

ping:165

 

biglobe2

平均速度(午後9時計測時)

下り:2.76Mbps

上り:1.82Mbps

ping:60

 

BIGLOBEの場合は夜間の混雑する時間帯においても、一定の速度は維持しています。動画などの映像コンテンツの視聴には速度的に十分ではないものの、それ以外の一般的なインターネット接続の利用範囲内では速度が極端に遅いと感じることはないでしょう。

OCNやIIJよりも速度という面では勝ることは出来ていませんが、BIGLOBEの場合は1GBあたりの料金がこの2社よりも安いですから、大容量のデータプランを契約する場合には速度も一定以上出て安いという点においてコスパの良いMVNOと言えます。

一方、こうした夜間での意外な健闘を見せたBIGLOBEですが、それ以外の速度の出やすい時間帯においてもそれほど速度自体は増えないという結果が出ました。

biglobe3

平均速度(午前10時計測時)

下り:5.28Mbps

上り:0.43Mbps

ping:78

 

OCNモバイルONEとその系列MVNOだと、混雑していない時は10Mbps以上出すこともあるのですが、BIGLOBEではそうした時間帯では大体7~5Mbpsほどの速度しか出ず、常に一定の速度は出せるものの高速と言われる速度までは出さないように設計されているのかもしれません。帯域にに負担をかけないようにしてユーザーに速度を分け与える。過去の失敗からBIGLOBEが学んだMVNOの運営術なのかもしれません。

ただ速度が遅めといってもそれは他の大手MVNOとの比較においてであって、この混雑していない時間帯の速度ならばyoutubeなどの動画サイトでも快適に利用できます。ただし動画には日本通信のように画質が悪くなるファイル圧縮の処理が施されています。そのため正式な画質での動画視聴は出来なくなっています。

 

まとめ:大手より遅いがコスパ比では確実にオススメ

速度についてはOCNやIIJと比較するとそれほどでないので、速度比で考えるとこのBIGLOBE 3G・LTEはオススメMVNOとしてはあまり前面に出せるものではありません。

ただ利用には困らない速度ではあるので、細かい速度の差を気にしなければ、BIGLOBEのほうが料金が格安かつ大容量プランなどの選択肢が豊富であるため、全体のコストパフォーマンスの比較で言えばOCNやIIJよりも上であると考えることが出来ると思います。OCNやIIJが用意していない大容量のデータ通信量プランが契約出来て、それでいて低速過ぎない一定の速度を保つMVNOと考えると、BIGLOBEは最も信頼がおけてオススメも出来る格安SIMになると言えるでしょう。

Wi-Fiスポットなどのオプション機能も充実しているので、データ通信量の大きいプランを契約する場合にはBIGLOBEを第一の選択肢として考えたほうがいいでしょう。

BIGLOBE 3G・LTEの最新の情報や料金プランについては、公式HPから確認しておいて下さい

BIGLOBE LTE・3G

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>