DTI SIM、3GB使えるデータプランを6ヶ月間無料お試しキャンペーンを開始中

dti

DTI SIMが年末に大きなキャンペーンを打ち出してきました。

mineoが8月から10月にかけて実施していた基本料が無料になるキャンペーンを、DTI SIMも今月から開始し、先着5000名に対してデータプラン契約時は6ヶ月間、音声プラン契約時には2ヶ月間無料になるというキャンペーンを開始しました。

mineoのキャンペーンを逃した人や、格安SIMを使ってみたいけどどういうものかわからず不安だという人には、少ないコストでたっぷり時間をかけて格安SIM体験をすることができる貴重な機会になっていますので、ぜひ先着5000名が埋まる前に契約をしてみると今後の方向性などが見えてくるでしょう。

スポンサードリンク

データプランは3GB使えて解約金なし

今回DTI SIMで無料になるのは、データプラン6ヶ月、音声プラン2ヶ月という期間で、与えられるデータ通信量は3GBとなっています。データプランは本来840円、音声プランは1490円という月額がかかってきますが、こちらがそれぞれ無料となっています。

注意点は音声プランに12ヶ月縛りの契約解除料がかかってくるという点です。しかもこの2ヶ月間の無料期間は縛り期間の経過をカウントされない仕様になっているため、無料期間を含めると実質的に14ヶ月間縛りのある契約となっています。

DTI SIMは元々freebitが取り扱っていることもあり、それほど通信品質は高くなく、無料なら勧められるものの通常では評価も評判もよろしくないため、音声プランを縛り付きで契約するのはいくら無料期間があってもオススメできません。

今回のキャンペーンはできるだけデータプランでの契約を利用するようにしたほうがよいでしょう。こちらならば6ヶ月も無料で使える上に、解約金もかからない非常に優れたキャンペーン特価になっているため、DTI SIMの速度や品質に不満を感じても本当にお試しレベルの出費で使うことができるようになっています。

今回のキャンペーンはデータプランでの登録が無難になるでしょう。

DTI SIM、契約のその他の特徴

DTI SIMはこのサイトではあまり触れていません。その理由はやはりfreebitの運営ということもあり、速度や品質に過去問題がありました。現在の状況については確認していませんが、そうした過去の事例や企業としての姿勢というものが若干他のMVNOに比べると低めなので、仮に今回のキャンペーンで契約したSIMの速度などが悪くても、全てのMVNOが同じような品質ではないということには注意してください。

また従来のMVNOでは一応SIMの返却が義務付けられているものの、ほぼ無視されている状態にはありましたが、DTI SIMは解約した場合にSIM返却キットなるものが届いて、それに解約済みSIMカードを入れて返却しなければならない一手間が含まれています。SIMカードを返却しない場合は1500円が徴収されてしまうので注意しましょう。

その他では事務手数料が3000円かかるため、完全に無料というキャンペーンではなくて、初期費用が必要になるキャンペーンです。6ヶ月無料ではありますがそこには気をつけてください。

 

とりあえず無料で格安SIMの設定やら速度状況というものを実際に体感することのできるキャンペーンですので、格安SIMを試してみるのに最適な機会になっています。データプランを契約すること推奨になりますが、お得であることは間違いないので半年間使ってみるとよいでしょう。

DTI SIM 半年間無料キャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>