IIJmioの契約・申し込み方法と流れ、今使えるお友達紹介キャンペーンについて

iij

ここではMVNO格安SIMの中でも高いシェアを誇る人気の格安SIM「IIJmio」を契約する流れについて紹介しようと思います。

IIJmioの契約や申し込みの注意点、それに現在行われているキャンペーンについても確認していきましょう。

IIJmioの特徴

まずは契約方法について説明する前にIIJmioのMVNOとしての特徴について軽く触れておきます。

IIJmioはMVNOの中でも老舗の事業者です。ここの特徴としては元々が固定回線のプロバイダ事業をしていたこともあり、高い技術力を持ったMVNO事業の運営を行っています。

IIJmioの公式ブログであるてくろぐでは中級者向けのMVNO内部の技術情報が多く発信されていますし、ユーザーとの交流の場であるIIJミーティングでは初心者から上級者までもが参考になるMVNOの知識に関する話題を講義形式で取り扱っています。

古くからMVNOの技術情報などの発信によってユーザー側にも正確な知識・情報の提供を繰り返しており、MVNO回線の取り回しに関して高い技術力があるのが伺えます。

何よりも再販型MVNOの各事業者からMVNEとして指名されることが多く、同業他社からもその信頼が厚いという客観的事実もIIJmioの技術力の高さを物語ります。

またIIJmioはmineoのようにユーザー目線をしっかりもったMVNOという評価が可能です。

 

IIJミーティングはユーザー交流の場としてその最たるものでしょう。こうした交流の場では往々にして現在の回線状況やサービスへの不満を持った人が出てきますが、そうした人の質問や不満に対しても逃げずにしっかりと応対する覚悟を持っています。

MVNOの性質上どうしても通信速度が遅くなり、サービスに対して不満を持つユーザーが多く出てきてしまいます。多くのMVNOはそうした不満を予測してユーザーとの交流の場というのは最低限のものに抑えている傾向があるのですが、mineoやIIJmioはそういった場面から逃げずに、ユーザーと向き合う姿勢を見せています。

こうした特徴もIIJmioの良いところでもあります。

総合的に長期的な利用を考えた時には選ぶべき回線の一つでもあるため、こちらの回線に興味を持っている人は今のところ良い選択をしていると言えそうです。

あとはしっかりとした契約方法をとるだけです。

格安SIMのオススメMVNO 4つの回線と選び方について

2016.08.27

格安SIMはどれを選べばいいか 速度の他にMVNOとしての信頼性やポリシーを判断材料にすべし

2015.11.19

 

契約に必要なもの

IIJmioの契約に主に必要となってくるのはクレジットカードです。

現状IIJmioの格安SIMはプリペイド以外はクレジットカードが必須です。

一部口座払いに対応しているMVNOがあることから、IIJmioでも口座払いでの契約可能になってほしいという声をよく聞きますが、IIJmioでは口座払いには今後も対応しないということをIIJミーティングで明言しています。

IIJmioでは口座払い対応で発生するトラブルのコストにお金をかけられないという考えから、今後もクレジットカードオンリーでの契約を進めています。

IIJmioの契約に基本的に必須となるのはクレカです。音声SIMで契約する場合にはクレジットカードの他にも運転免許証などの本人確認書類が必要になってきます。

 

契約の流れ

それではここからIIJmioの契約までの流れを確認していきましょう。

まずIIJmioと契約する場合はmio IDが同時に作成されます。こちらのID取得によって今後の契約追加や高速クーポン利用のON/OFF、それに紹介コード取得などの操作をすることが可能です。
今後の契約情報の確認にも必要なIDなので、パスワードなどをしっかりとわかりやすいものを用意しておきましょう。

クレカと音声用の本人確認書類のデジタルデータ(スマホなんかで運転免許証などの写真を撮る)を用意しておけばあとは流れで契約が完了します。

契約パッケージの確認

紹介コードの入力

住所氏名
クレジットカード情報入力

再度契約情報の確認

というシンプルな流れになっています。

特に問題やわからないポイントはなく、紹介コードのところをしっかりと用意しておくことでお得な契約が可能です。

 

今行われているキャンペーン

~2017年3月末

お友達紹介キャンペーン

現在行われているキャンペーンとしては「お友達紹介キャンペーン」が挙げられます。

こちらは契約時に利用することで2ヶ月間データ通信量を10%増量させて利用することが出来ます。

また契約後にも別のユーザーに紹介コードを使ってもらうことで、1ヶ月分の通信料金から500円を割引してくれる特典も受けることが出来ます。こちらを契約後に別のIIJmio契約ユーザーに使ってもらえれば、契約時だけでなく契約後もキャンペーン特典によってお得に契約することが出来ます。

契約時にも契約後にもユーザーがお得に運用できるキャンペーンとなっているので、IIJmioユーザーならば絶対に活用しておきたいキャンペーンです。

紹介者がいない場合にはこのサイトの紹介コードを利用することでこのキャンペーンを適用して契約できます。

https://www.iijmio.jp/campaign/mgm/invite/?id=643271232741884&sns=0

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>