Y!mobileのiPhone5sは格安スマホとして安くてオススメ度が高い

5s

世間はiPhone SEの話題で一部盛り上がっていますが、それに比例して今人気の高いスマホとしてY!mobileのiPhone 5sが契約者数を伸ばしているようです。

iPhone SEは見た目がほぼiPhone 5sのままということもあり、高性能なスペックを求めていない人たちは同じデザインを持つiPhone 5sでもいいとして、より安いY!mobileでの契約をしていくそうです。

iPhone SE発売によって打撃を受けるかと思われたY!mobileのiPhone 5sですが、その変わらない見た目にも関わらずむしろ料金はSEより安いということが影響して、相乗効果で売り上げが伸びています。

確かにY!mobileのiPhone 5sの契約は、その料金の安さからキャリアからのサポートの充実した格安スマホなiPhone契約として見ることができます。ここではこのY!mobileのiPhone契約について改めてその魅力やメリットを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

MNP、2年縛り、性能が劣る、というデメリット

メリットについては複数これから挙げられますが、一方でキャリア契約かつ発売から2年が経過しているスマホということで、デメリットも複数挙げられてしまうのがY!mobile版iPhone 5sの特徴です。

まずはこのデメリットとなる部分を理解し、それを問題ないと思える使い方でない限りはiPhone 5s契約が満足いくものにならないため、この点を先にチェックしておきましょう。

 

新規/MNPがお得、Softbankからは特典がない

まずこのY!mobileのiPhone 5s契約は、新規/MNP契約でないと目立った安さにはなりません。機種変更も一部の契約から特典を効かせた機種変更でないといけません。

格安スマホとして安さを活かして契約するには、新規かMNPでないとメリットが得られにくくなっています。

そしてこのMNPはdocomo、au、MVNO各社からは安くて特典も多く利用できるものの、SoftbankからのMNPは同一グループということもあり、MNPの特典が得られない仕組みになっています。

そのためSoftbankから安くiPhone契約へ乗り換えたいという人には、このY!mobile版iPhone5s契約の良さを利用できません。もしそれを得ようとするならば、解約して新規契約して新しい電話番号で利用しなければいけません。

MNPということで電話番号はそのままですが、キャリアメールが変更になってしまいます。そしてSoftbankではそもそも割引特典が減ってしまうため、安くならないというデメリットがまずあります。

 

2年縛り

もう一つのデメリットは2年間使う前提で安いということです。

Y!mobileのiPhone 5s契約は一括で購入すると最安で2000円で使えるようになるものの、一括で契約するぐらいならばiPhone SEのほうが安くなっているため、分割による24回払いでの運用が基本です。

そのためこの契約は最低でも機種変更とかせずに、2年間使うことが安くなる前提となっています。

解約やMNP、機種変更は2年利用した後にようやくできます。

格安スマホを分割で契約したした場合には、今回と同じように2年利用が前提にはなりますが、格安スマホだと回線側の縛りが約1年で消えるため、2年縛りのY!mobileより動きやすいというメリットがあり、Y!mobileではデメリットになってしまいます。

 

iPhone SEよりも性能が劣る

最後に性能面でもiPhone 5sはiPhone SEに劣るというデメリットがあります。

iPhone SEはiPhone 5sを全体的にブラッシュアップしており、最新のゲームなどにも十分に対応できるようになっています。

ネットやLINEなどが利用の中心であれば今でもiPhone 5sの性能で問題はありませんが、ゲームなどを楽しみたい人にとってはデメリットになってしまいます。

大きな変化を遂げているわけではありませんが、性能面では確かな差が生まれているので、そういった点が気になる人は向いていない契約かもしれません。

 

安くて使いやすい格安スマホなiPhone

こうしたデメリットを了承することができるならば、今回のY!mobileのiPhone 5sは格安スマホとして既存の契約よりも料金と使いやすさという両面において満足度の高い契約になるはずです。

そのメリットについて詳しく解説していきましょう。

 

端末代込みで安い

Y!mobileのiPhone 5sの魅力は端末とセットで契約した時に、端末代込で魅力的なプランを格安で契約できるという利点があることです。

新規/MNPで契約した時には高い月額割引が適用され、なおかつデータ通信量も2倍へとアップするため、プラン的には3キャリアに匹敵するほどの内容になりながら、料金では格安スマホ並みの低~中価格帯の金額で運用が可能になっています。

具体的にiPhone 5sの16GBと32GBを契約した際の料金プランを確認してみましょう。

16GB スマホプランS スマホプランM スマホプランL
分割 4298円 4838円 6566円
一括 2030円 2570円 4298円

 

32GB スマホプランS スマホプランM スマホプランL
分割 4568円 5108円 6566円
一括 1868円 2408円 3866円

14GBという大容量なプランはそこまで必要ないという人が多いでしょうから、6GBのスマホプランMが候補になるでしょう。スマホプランMで見るとどちらのモデルも端末代込み、しかもスマホがiPhoneということを考えても非常に安い価格になっているかと思います。

32GBでスマホプランMの5000円ちょっとしかかからないというのは、しっかりとした性能のSIMフリースマホを分割で契約した場合とそれほど金額的に変わらないですし、キャリアの8000円と比べれば十分に手の出せる価格でしょう。

iPhoneということで長く使える可能性も高く、子供に渡しても周りから浮くことなく使えるかと思います。

 

通話定額で通話料の心配が少ない

この安さで得られるメリットがY!mobileには複数あります。

一つ目がY!mobileは準通話定額プランが最初から組み込まれているということです。

格安スマホの最大の難点は通話料が高いということです。データ通信の料金はキャリアと比較してもとても安くなっているMVNOですが、通話料では中々節約に繋がる契約プランが出てないのが現状です。

通話定額系のオプションも出ていますが、通話時間が5分間という結構ギリギリな時間しか無料にならなかったり、電話番号が相手に通知されない仕組みになっていたりと、そこまで万能ではありません。通話する時間によっては、格安SIMに変えたにも関わらずケータイ代が安くならないという事態になっている人もいます。

そんな通話料がネックな格安SIMの問題を、Y!mobileは解決しています。

準通話定額という形のため、通話料の無料時間は10分間、それに1ヶ月の内300回までしか適用はされない形での定額料金にはなっていますが、回数も時間もどちらも普通に利用するにあたっては十分な内容のはずです。これならば1ヶ月の内に通話をしすぎたと思っても、定額範囲内で通話料がケータイ代に負担をかけるということは少なくなってくるでしょう。

まずこれが一番のメリットの一つです。

 

通信速度が非常に安定してる

そしてY!mobile回線のもうひとつのメリットは、格安SIMに比べて通信速度が安定しているということです。

格安SIMの問題点は通話料の他にも通信速度が時間帯によって大きく落ち込む点です。次の記事にもありますが、格安SIMは安いゆえに速度面でキャリアと同等の品質を得ることができず、速いときもあれば画像も読み込めないほど遅くなる時があります。

MVNO格安SIMの速度比較 12月 IIJmio/mineo/楽天モバイル/FREETEL/OCN/BIGLOBE/DMM/UQ mobile他

2016.12.08

速度は格安スマホにおける不満が相当に溜まりやすい点です。速度が遅いことによって格安SIMからキャリアに戻る人がいたり、すぐに別のSIMへ乗り換えていく人が出るほどに、今のスマートフォンを快適に使うには重要な要素です。

この速度という点においてY!mobileはほとんどの他社MVNO/格安スマホを寄せ付けない安定した通信速度を見せています。

格安スマホの低速に落ちやすい回線でストレスを溜めるよりも、少しぐらい月額が高くてもY!mobileのほうがストレスを感じる可能性は低くなるため、長く使う/毎日使うものとして選ぶ価値は十分にあり、メリットとして捉えることが出来ます。

 

『最新』である必要がない、節約志向の人こそ選ぶべきiPhoneの格安スマホ

iPhone SEに比べるとCPU性能などで劣ってしまうiPhone 5sですが、単体として見ればSNSはもちろん各種負荷の低いアプリやライトなゲームにも対応することが出来ます。

MNPと新規契約という形に限られるものの、5000円以下で比較的大容量のデータ通信量と準通話定額を端末代込みで利用できるのは数ある格安スマホの中でも目を惹く好条件です。

しかももう一つのメリットとして、Y!mobileは店頭サポートが受けられる代理店が広く展開していますから、困った時に対応してくれる良さがあります。

格安SIM+SIMフリースマホのいわゆる格安スマホセットでは、わからないことがあった時などに公式に頼れる実店舗がほとんどありません。Y!mobileもさすがにdocomoのように沢山の店舗があるわけではないですが、主要な駅前や大型ショッピングセンターに専売店を置いているので、サポートという点においては非常に安心して使えることが出来ます。

こうした料金・サポート・速度のメリットは型落ちであってもそれを気にさせないほどのメリットがあるでしょう。iPhoneを使った「格安スマホ」として、確実に通信費を節約出来ますし、ストレスを感じにくいちゃんとしたスマートフォンをこれから長く使うことが出来ます。

もしも格安SIM/格安スマホへのMNPなどを考えている人は、それと同時にこちらのiPhone 5s契約のメリットにもぜひ目を向けてもらって、契約する一つの選択として持って貰えればと思います。

契約はY!mobileのオンラインストアで受け付けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>