NifMoが音声回線を実質7ヶ月間無料で使える高額キャッシュバックキャンペーンを実施中

※なんと本キャンペーンは4月3日に緊急終了してしまいました。。。

 

4月になり各MVNOでのキャンペーンがひと段落しており、若干お得に契約できる期間が過ぎたようになってしまいましたが、4月ではNifMoが他のMVNOと比べても格段にお得なキャンペーンを用意してくれているので注目です。

今回のキャンペーンの内容は「実質長期間無料の格安SIMが得られる」という内容となっており、キャンペーン全体が弱くなってしまう4月の内容としてはかなり良いものになっています。

お得なキャンペーンが少ない中で今回のNifMoのキャンペーンは狙い目ですので、無料SIM系のキャンペーンとしてぜひ活用してみてください。

NifMoがSIMのみ契約にもキャッシュバック中!特に音声回線への還元が凄い

NifMoではこれまでもキャッシュバックキャンペーンを実施していましたが、4月からは一気に音声回線に対するキャッシュバック金額を高めています。

各契約のキャッシュバック金額と比較してもその金額の高さは目立ちます。

  • データSIM:3000円
  • 音声SIM:16400円
  • スマホセット契約:最大21000円

スマホセットで21000円とこれ自体も結構高いキャッシュバック金額となっていますが、音声SIMだとスマホの購入いらずで16400円と5000円程度しかキャッシュバック金額に差の無い契約をすることが出来るようになっています。

データSIMの低さに比べても音声SIMのキャッシュバックの跳ね上がりかたは異常なレベルになっていると言えます。

契約や維持費を何ヶ月分打ち消してくれるのか

実際にこのNifMoのキャッシュバック契約を行った場合、実際にどれだけの期間SIM契約にかかる費用をキャッシュバックで賄える=実質的な無料運用が出来るのか、ということを考えてみましょう。

NifMoの契約には事務手数料がかかりますので、それも含めて音声SIM+3GBのデータ量で契約した場合のプランを計算してみました。

7ヶ月 8ヶ月 9ヶ月
事務手数料 3240円
音声料金 756円×7 756円×8 756円×9
データ料金 756円×7 756円×8 756円×9
@nifty基本料金  216円×9
総額 15768円 17280円 18792円

こちらのように7ヶ月目と8ヶ月目の間がちょうど0円契約が実現されます。日割り計算までは面倒なので大雑把にまとめてしまいますが、7ヶ月目までは実質無料、8ヶ月目までもほとんど費用としては気にしなくても良いぐらいの安さで済ますことが出来ます。

今なら約8ヶ月ほど音声通話とデータ通信ができる格安SIMを実質的な負担がほぼなく契約できるということになります。

後述しますがキャッシュバック条件としては最低でも6ヶ月間の回線維持が必要なので、実質無料状態が終わる直前直後に解約しても問題なくキャッシュバックが適用されるので安心して大丈夫なキャンペーンとなっています(ただし@niftyの解約はキャッシュバック到着まで必須)。

結構な長い間、実質無料の回線を有することが出来るようになるというのは、今のMVNOのキャンペーンの中でも狙い目の内容であると言えます。しかも無料系のSIMキャンペーンは近頃めっきり減ってしまっているので、今回のチャンスはまたとない内容になっているかと思います。

とりあえず今格安SIMを使っている人でもサブとして、キャリアを使っている人も格安SIMの実力がどれほどのものなのかといったことを試す用として契約するのに適しているかと思います。

キャッシュバック条件の詳細

なお今回のNifMoのキャッシュバックには適用のためにいくつかの手順を踏まなければ振り込まれないので、その点をしっかり確認しておきましょう。

NifMoのキャッシュバック適用条件には複数の期間というのが存在しているため、そちらをハッキリと理解しておかないと混乱してしまうと思います。

キャッシュバック条件としては以下のポイントが重要です。

  • キャッシュバック受け取り方法(口座番号入力の案内)・特典詳細はSIMカード到着月を含む4ヶ月目にメールで案内される
  • SIMカード到着月を含む6ヶ月の間、契約の解約や契約時より下のデータ容量プランへの変更がされた場合はキャッシュバック対象外
  • SIMカード到着月を含む9ヶ月目に、4ヶ月目の時に入力した口座番号にキャッシュバックを振込開始
  • キャッシュバック振込が開始されるまでに@nifty基本料金を解約した場合はキャッシュバックの適用外

これらのポイントをしっかりと確認しておく必要があります。

まず4ヶ月目のタイミングでキャッシュバック振込のための情報入力が必要なメールが届くので、こちらをまず見逃さないことが必要です。キャッシュバックは自動的に送られてくるわけではなく、こちらのメール案内に沿って口座登録をする必要があります。これは絶対に忘れてはなりません。

キャッシュバックの判定は6ヶ月(実質7ヶ月目まで)NifMoの契約を維持することが必要です。ただしこれはNifMoの契約のみの話であり、一緒に契約が行われる@niftyの契約自体はキャッシュバックがくるまで(9ヶ月)は継続して契約し続けなければなりません。このNifMoの契約と@niftyの契約の違いが存在することをわかっておかないと、下手したらキャッシュバックを逃してしまうことになるかもしれません。

こうしたキャッシュバック条件となるそれぞれの期間や内容といったものが色々と複雑なので、今回のNifMoの音声SIM契約でキャッシュバックを貰って最安運用をしようという場合にはしっかりと規約や契約状況のチェックが必要になってきます。

もっとも安全な方法はキャッシュバックがくる9ヶ月目までNifMoの契約も@niftyの契約も継続しておき、キャッシュバックがきたら解約するという方法でしょう。

これならば実質的に無料にはなりませんが、9ヶ月以上使っても総費用では実質3000円を超えない程度で収まるため、その使える期間の長さを考えれば破格であると言えます。

 

ちょっとキャッシュバック提供条件が複雑だがお得さでは今最高のMVNOキャンペーン

こちらのようにNifMoの今のキャンペーン契約は音声SIMにおいて非常にお得な内容で契約できるようになっているので、メインでもサブでもお試しレベルで良いので契約しておくことをオススメ出来ます。

ちょっとキャンペーン内容は複雑かもしれませんが、4ヶ月目の口座登録ととりあえず9ヶ月維持していれば数千円で9ヶ月使い続けることの出来るSIMとして考えることが出来ます。

こちらの回線は9ヶ月後に解約しても解約金はかかりません。もしも他のキャリアやMVNOでお得なキャンペーンが解約タイミングで実施していればMNP弾としても使えます。

また音声SIMなのでSMS認証および携帯電話回線認証が必要なwebサービスなんかで簡単に複垢を作ることができるため、そうしたサービスへのキャンペーン応募用回線としても扱い続けることが出来ます。

実質無料の3GB回線として使っても良いですし、MNP弾や外部サービス利用回線としても使えるので、今回の契約は渋くなりがちなMVNOキャンペーンの中でもかなりお得な内容になっているかと思います。4ヶ月目の口座登録を忘れないようにしながら、申し込んでおいてSIMを増やしておくことをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です