Huawei nova Liteがgoo simsellerで14800円 最強コスパの低価格SIMフリースマホに

Huawei nova Liteの販売が2月24日から始まっています。

このnova Lite、今スマホに興味を持っているという人の中でもとりわけ話題にされることが多くなっています。

その理由はコストパフォーマンスが良いからです。

nova Liteは同じHuaweiが販売している人気機種であるP9 Liteを更にスペックアップさせながら販売価格はP9 Lite同等あるいはそれ以下にまで下がっているという、驚異的なコストパフォーマンスでの提供がなされています。

具体的にはP9 LiteではKirin650にRAMが2GBという構成だったのに対して、nova LiteではKirin655に3GBのRAMを搭載するという性能の根幹に直接関わる部分がスペックアップしている一方、販売価格は多くのMVNOで19800円という安さになっています(現時点でこのnova LiteはMVNO専売のためAmazonなどで取り扱いがありません)。

一部MVNOでは既にP9 Liteの購入受付が終了し、こちらのnova Liteに切り替わるなどしており、Huawei機の今後のミドルレンジ帯のスマホの主力機種となっていくことが予想されます。

実際に24日からこのnova Liteを触り始めていますが、ミドルレンジ帯のスマホが欲しかった人には余裕でオススメできる非常に扱いやすいスマホだというのを感じています。価格帯に比べるとあまりにも得られるスペック・快適さが高いのを感じており、コストパフォーマンスに本当に優れたスマートフォンということをまだ短い時間しかつかっていないものの感じることが出来ています。

安いのに性能が良い、という要求を満たす筆頭のスマホとしてnova Liteは今後もさらに話題になっていくでしょう。

スポンサードリンク

goo simsellerなら14800円

さてこのnova Liteですが、今のところMVNO専売ということで普通の家電量販店やネットショップでは売っておらずMVNOの格安SIMとセットで契約したりMVNOの機種変更サービスを利用して購入する必要があります。

そしてMVNOセットでの購入ということで、その特性を活かして今nova Lite購入へのキャンペーンが数多く実施されています。そのためこのキャンペーン次第では通常19800円前後の支払いがもっと安く契約することもできるようになっています。

その中でも特に利用価値が高いのがNifMoとgoo simsellerです。

NifMoは契約が必須ですが、6ヶ月以上の利用を行えばデータプランでも8000円のキャッシュバックが、音声プランならば最大で2万のキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施しています。もしもまだ回線を持っておらず端末とセットで契約をしようとしていた場合なら、こちらのNifMoセットが最もお得にnova Liteを契約できるキャンペーンになります。

もう一つはgoo simsellerの期間限定値下げの販売です。こちらは音声プランが契約できるSIMパッケージとセットで購入すると今なら5000円引きが適用されて、14800円での購入が可能になります。19800円でもスペックを考えたら破格の値段設定ですが、それが更に5000円も下がるとなると似たような価格帯のSIMフリースマホはほとんど勝ち目がないでしょう。

しかもgoo simsellerの場合は音声プランが契約できるSIM(OCNモバイルONE)がセットで送られてくるものの、こちらのSIM契約は必須ではなく任意となっています。つまり端末だけ貰って契約はしない、という購入の仕方がgoo simsellerでは出来ます。なのでgoo simsellerでは実質端末のみを購入できるということなので、すでにMVNO格安SIMを利用している人はこちらから購入するといいでしょう。

このgoo simsellerの価格は今後Amazonなどで発売されたとしてもこれより安くするのは難しいレベルですから、nova Liteに興味がある人は値下げが行われている内に購入しましょう。

追記:Amazonでは発売されない、と思いきやgoo simsellerがAmazon経由で音声SIMセットを販売しています。こちらを利用すれば素早い配送を利用した購入が可能になりそうです。

HUAWEI nova lite 【OCNモバイルONE 音声通話対応SIM付】 (ブラック)

新品価格
¥18,144から
(2017/2/25 17:17時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です