ぷららモバイルLTE・定額無制限プランの考察とレビュー

pla

ぷららがMVNOとして提供している格安SIM、ぷららモバイルLTEの中でも今注目を浴びている定額無制限プランについての考察をここではしたいと思います。このプランの特徴、メリット・デメリット、そして格安スマホセットの内容まで、定額無制限プランを幅広く解説していきます。

この定額無制限プランは、ぷららモバイルLTEの中だけでなく格安SIM全体の中でも異色の接続プランになっています。その理由はデータ通信量に制限がなく、いくら使っても速度規制などのペナルティが無いからです。

その代わりに速度自体が最初から一定以上出ないようにはされていますが、それでも格安SIMとして非常に珍しいデータ通信量制限の無いプランを提供しています。

料金は2980円。これはデータプランのみの料金です。ここにタブレットやWi-Fiルーターを同時に契約した場合は、それぞれの端末代金が発生します。解約金はありません。端末セットで購入した場合で、24回払いにしている場合はそちらの支払い義務が解約後にもあります。契約事務手数料は3000円です。

ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン

 

定額無制限プランの内容

まずは回線契約の内容から詳しく見ましょう。

回線料金はSIMカードのみの契約で2980円となっています。スマートフォン端末が欲しい場合は別途セット用として購入する必要があります。ただしぷららモバイルLTEの公式HPを見てみると、あまり端末セットは推していない売り方のようです。

 

回線の内容は大きく分けて2つの特徴があります。
一つはこのSIMの特徴の根幹を成す「データ通信量に制限が無い」ということです。例え1ヶ月の間に100GBのデータ通信量を利用したとしても、特に規制がかかったり追加料金が発生するといったことはありません。格安SIMでは通常2GBほどのデータ通信量で規制がかかるプランが一般的ですが、このSIMはそういったものを取り払っています。

もう一つはこのデータ通信量無制限を確立させるための特徴になっています。
それは「最初から速度制限がされている」という事です。速度を契約初期から遅くする事で、データ通信量を無制限にすることの対価にしています。速度が規制されているといっても、その速度は上限で3Mbpsは出るように設定されています。後ほど詳しい速度に関する検証を行いますが、3Mbpsあれば困ることは少ないので、そこまで気にする速度ではありません。

 

これ以外で注意する内容はありません。規制速度などはもちろんありませんし、3日1GB規制というのも存在はしていません。「データ通信量が無制限、速度は3Mbpsまでで2980円」という中身はシンプルなものになっています。

スポンサードリンク

回線の考察

続いてはもっと深くこの定額無制限プランの回線について調べてみましょう。

  • 通信量制限は確実にない(2014年11月時点)
  • 実効速度は1〜2Mbpsほど
  • テザリングでPC経由でサイト利用も可能

 

通信量制限は本当に無し

このぷららモバイルLTE・定額無制限プランを約半月以上利用しています。その中で実験的にかなりのデータ通信量を利用してきました。その通信量はおよそ34GBです。格安SIMで使う量としてはかなりのデータ通信量になると思います。

約34GBという通信量を半月の間に使っていますが、この間に速度が著しく低下したり規制がかかったようなことは体感としてもありませんし、速度計測でもそのようなことは見られませんでした。

データの利用量における規制や制限は、プラン名に書いてあるとおり確実に無制限です。どんなに使っても2014年11月の時点では、なにも規制は起きません。

 

実効速度は1、2Mbpsで安定

こうした通信量無制限のぷららモバイルですが、実際に速度として出るのはどれぐらいでしょうか。一応上限は3Mbpsとされていますが、実際に出る速度としては1〜2Mbpsというのが実際のところであると計測していてわかります。

速度としてはこれぐらい出れば十分かと思います。ブラウザでの閲覧では時間がかかることはほとんどありません。例外的に画像が多いと遅くなります。
動画も視聴は可能です。ただし高画質なものは少し難しいでしょう。youtubeだとキャッシュがうまくいかないことが多く、視聴には時間がかかります。ニコニコ動画などのキャッシュがしやすい動画サイトならば、キャッシュの時間をおくことで快適に見る事が出来るでしょう。
Googleマップは少し時間がかかります。こちらもキャッシュが溜まるまで時間が必要です。ただ一度キャッシュが溜まれば使いやすいです。
意外と快適なのがUSTREAMやツイキャス、ニコ生といった生放送系のストリーミング動画です。配信元のレートが低いことが多いので、1、2Mbps程度の速度でも止まることなく動画を見ることが出来ます。

速度で困る事は大容量のファイルをダウンロードするときぐらいでしょうか。スマートフォン上で困る事というとそれぐらいな気がします。

 

速度も一定以上出ている事も快適な要因の一つですが、通信速度が安定している事も快適な要因の一つかと思います。安定というのは、特に動画を見ている時に感じるのですが、格安SIMの中には一瞬だけ20Mbpsぐらいの速度を出しながら、次の瞬間には1Mbpsも出ないなんていう、速度が安定していないSIMがいくつかあります。

このぷらら定額無制限プランは、この安定という要素が非常に高いレベルで実現されているので、継続して1、2Mbpsをしっかり出してくれます。そうすると例えば動画なんかもキャッシュは遅くても途切れる事なく確実に視聴できるようになっています。

利用に困る事のない最低限の速度を保ちながら、安定した通信も出来るため、速度以上の快適な使い心地がある格安SIMであると言えます。

 

テザリングでのPC利用は少しストレス

スマートフォンで使うデータ回線としてはデータ通信量を気にする事なく、最低限必要な速度で使うことが出来ますが、これをPC用にWi-Fiルーターやテザリング可能なスマートフォンを使って繋ぐには少し速度が厳しいです。

平均1、2Mbpsという事で、Webサイトを普通に見る分には何とかなりますが、PC用のサイトは画像ファイルが大きいままのため、表示に時間がかかったり様々なウィジェットが重くさせていることがよくあります。スマートフォンに最適化されたサイトと比べるとかなり表示しづらい場面が増えるはずです。

 

そして比較的快適に見れていたyoutubeなども、PC用のUIではかなり重くなって一時停止を繰り返すようになります。youtube側の設定で画質を落とせば何とかなりますが、スマートフォンで見るよりも面倒なところは増えます。

重たいサイトになるとそもそも接続がタイムアウトして表示されないこともあるため、PC用での用途はそれほど適していないというのが現状の結論になるかと思われます。

 

速度

速度についてはここまでで何度も触れているように、1〜2Mbpsが平均値です。

 

端末について

端末についてですがセットになるのはタブレット2台とWi-Fiルーター2台になります。

MediaPad X1 7.0 MediaPad M1 8.0 AtermMR03LN FS010W
42,984円 32,184円 22,430円 15,230円
タブレット タブレット モバイルWi-Fiルーター モバイルWi-Fiルーター

タブレットはどちらもテザリングが出来るので、擬似ルーター化が出来ます。Wi-FiルーターだとMR03LNは国産の非常に評価の高いWi-Fiルーターです。もしも定額無制限プランをルーター使って利用したい場合は、MR03LNはオススメの一つになります。

複数の通信端末に繋ぎたいという場合はこのMR03LNがいいでしょう。

その他のタブレットやルーターは、特に不要な場合は無理やりセットで購入する必要はないでしょう。スマートフォンなどにお金をかけたほうがいいかもしれません。

 

口コミや評判

ぷららモバイルLTEの定額無制限SIMは、初回の600契約分がわずか1日で完売になったことからわかるように、ネット上では現在人気の高いMVNOの料金プランになっています。そのため多くの口コミや使ってみての感想というものが集まりやすいです。

今回もクラウドソーシングでいくつか集めてみたので、参考にしてみてください。

 

・ぷららモバイルLTEを契約していますが、最初のころの速度に比べるとだいぶ遅くなってしまいましたね。
昔は動画も余裕でしたが、今では午前中から夕方までがギリギリ見やすいという感じで、夕方以降になると動画は進むのが遅くなって途切れます。
不満なのは夜中の速度です。結構今は遅いんで、これから増強されて早くなることを期待したいですね。

満足しているのは使いすぎても気にしなくていい事です。
そういうしがらみが無いのが気軽ネットもできるんで気持ちが楽です。
速度には不満もありますが、動画以外はまあまあ速いので平気と言えば平気です。

 

 

・速度にも無制限で使えることにもとても満足して使っている格安SIMです。
速さはありませんが、だからと言って遅いわけでもありません。
アプリのダウンロード、マンガなどKindle本のダウンロード、あとは動画のダウンロードが少し遅いと感じるくらいで、それ以外の利用には遅さを感じることはありませんでした。
規制も一度もかかったことがありませんし、多分規制自体ないはずです。
一度APNの設定というものがわからなくて、端末を初期化してしまい、そこから過去のアプリをダウンロードするのに3GBぐらい一気に使いましたが、一向に規制される様子もなく、ただただ2メガくらいの速度が安定的に出ます。
動画が見にくいのは残念ですが、それ以外はとても良いです。

 

まとめ:データ通信量に捉われたくない人には最適かつ爽快に使える

全体を通して見ると、褒めている内容として捉えられる今回のぷららモバイルLTEの定額無制限プランについてのレビューですが、実際に使ってみて思う事は褒めるしかないという事です。

これまで格安SIMにおける最もネックだったデータ通信量の上限というものを取り払ったこの度のプランは、通信量の多い人たちにとって最適な格安SIMになる可能性が大です。

ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>