海外SIMフリースマホ購入ならどこ?EXPANSYS・イオシス・1shopmobile 保証内容で安心なのは?

iosys

SIMフリースマホブーム・MVNO格安ブームが加速していく中で、一部の利用者の間では国内のSIMフリースマホではなく日本未発売の海外SIMフリースマホに目を向ける人が多くなっているような気がします。

ここ最近のEXPANSYSの日本語対応の充実度、1shopmobileの対応の早さ、そして各IT・ガジェット系メディアでの日本未発売モデルの特集などを見る限り、これまでマニアの間でしか利用されてこなかった海外スマホやその販売店がよりライト層へと浸透しているのを感じます。

技適の問題など解決しなければいけないものもありますが、MVNOなどのキャリアに縛られない回線契約が出来るようになったこと、海外の新興メーカーの面白いスマホを求める人が増えたことによって、海外のスマホを輸入等して購入するのは今後も広く定着していくことでしょう。

さて今回この記事においては、海外メーカーのスマホを購入する場合、一体どこの店で購入したほうがいいのかということを考えてみたいと思います。購入にあたっての視点を複数用意したため、それぞれで重要視する要素からオススメの購入サイトを紹介してみようと思います。

 

代表的な海外スマホ販売サイト

海外でしか販売していないスマホを日本で手軽に購入できる販売店というのは、大体ネット通販に依存することになります。そのネット通販の中でも特に利用されている販売サイトは今3つほど存在しています。

  • 1shop mobile
  • EXPANSYS(エクスパンシス)
  • イオシス

この3つの通販サイトが海外製SIMフリースマホでは非常に充実しており、購入もしやすいサイトになります。これ以外の通販サイトとなるとebayやcloveなどがありますが、どちらも英語が読め、英語での取引対応力が必要になってくるサイトです。

日本向けにローカライズされた通販サイトというと、上記3つということになるでしょう。取引で悩む必要のないという視点においては日本向けの通販サイトです。

スポンサードリンク

 

最も安く買える可能性があるのは1shop mobile

それではここからはこの3つの通販サイトのそれぞれの特徴を、購入の仕方に分けて取り上げてみましょう。

まず最初は誰もが重視するであろう「安さ」という視点で海外スマホの購入サイトを決める場合、最も適した購入サイトは1shopmobileがこの3サイトの中では比較的その可能性が高いです。

その理由をそれぞれの販売サイトの販売方法から説明していきましょう。

まずイオシスですが、こちらは3サイトの中でも新品・中古共に最も高い価格設定になりがちです。その理由としては、このイオシスだけ実店舗を所有しており、拠点が日本国内の実店舗だからです。1shop mobileやEXPANSYSは海外に拠点を置き、基本的に通信販売のみの倉庫と人員だけで運営しており、運営にかかる支出の割合は大きくないのですが、イオシスの場合秋葉原のほぼ一等地に店舗を構えしかも複数の店舗を秋葉原や日本橋にも用意しているということで、運営にかかる費用が高くなりがちです。

そのため、未使用品のスマホが他の2サイトから購入するよりも高額になりがちになってしまいます。

次にEXPANSYSですが、こちらは香港に拠点を持つ販売店で、対面式の実店舗の存在は確認されません。また日本のみならず韓国や中国本土、その他周辺諸国にも利用者が多数おり、各言語の出来るスタッフを配置できるぐらい景気は良さそうです。このEXPANSYSでは、販売価格を日本円のわかりやすい表記にしてくれています。

しかし日本円表記にしていることによって、特に海外スマホの輸入において値下げ・値上げに影響するドル円相場の動きや、海外での販売価格の値下げが、円表記に反映されるというのが遅くなってしまっています。ドル円相場や海外での値下げによって、ドル表記での購入なら安く買えるのに、EXPANSYSの日本円表記ではそれらが反映されず高いままのスマホが良く出てきます。

人気のスマホだと1週間ぐらいで価格が値下げされますが(値上げは迅速です。)、発売から日が経ったスマホは時間が結構かかってからようやく値下げが反映されます。海外からの輸入では為替相場によって安い高いが決まりますので、日本円表記によって為替の反応が遅いEXPANSYSは、親切な値段表示の反面安さという点ではトップにはなり切れません。

続いては1shopmobileです。こちらも香港の販売サイトですが、こちらが恐らく全体で比較すると安く購入できる確率が一番高いショップです。

1shopmobileの性質はEXPANSYSとほとんど同じなのですが、ドル表記の価格かつ海外の値下げにも迅速に対応するため、ドル円相場次第ではこの3つのサイトの中でも一番安く購入できる可能性があります。PayPalレートによってはEXPANSYSの日本円表記販売のほうが安いこともありますが、よほど為替が動かない限りは心配いらないでしょう。

実店舗を持ちいろいろ高くなってしまうイオシス、日本円表記のために値下げのタイミングが遅くなるEXPANSYSに比べると、単純明快なドル表記になるため、安さで考えるならば1shopmobileがいいでしょう。

shop

 

種類が豊富なのはEXPANSYS

次は海外スマホの取り扱いの豊富さを比較してみましょう。

取扱いスマホの多さではイオシスとEXPANSYSが甲乙つけがたい豊富さで対抗しています。ただイオシスの場合、海外スマホのほとんどが利用者からの買取りという形になるため、在庫が増えたり消えたりしますし、中古品の割合が非常に多いです。

対してEXPANSYSは新品状態で在庫数も多く、日本で人気のメーカーの製品が多数用意されています。しかも同時に関連したアクセサリーも購入できるため、カバーやバンパーなどを一緒に一通りそろえることが出来ます。このため種類の豊富さでいえばEXPANSYSが最も上と言えるでしょう。

タブレットやスマートウォッチもかなり種類がありますから、価格帯と使用目的の中から最適な機種を選ぶことの出来るサイトです。

1shopmobileは人気のスマホラインナップはきっちり揃えて種類も確かに豊富なのですが、日本ではあまり特集されずにマイナーすぎるものを集める傾向にあり、需要にあった種類という点では目立つものではありません。

ex

 

商品保証・サポートは断然イオシス

次の比較する視点は、海外スマホで最も大事になってくる商品保証についてです。

海外メーカーのスマホ、あるいは国内メーカーの海外モデルは日本国内での修理対応や不具合対応というものをしてくれません。例えばソニーのXperiaの海外モデルは国内の技適を通っていても日本での修理など保証を受けられないようになっています。

そのため画面破損などの自己責任系以外のトラブル、文鎮化や再起動クラッシュ、異常なバッテリー消費などの問題が起きた場合に、修理の対応が難しくて諦めるしかないのが現状では多くなっています。

特に1shopmobileやEXPANSYSは香港の企業ということで、修理対応を求めるにしても国内の販売店に代理対応を要求するのとは難易度が異なります。初期不良ならすぐに返送すれば代替品を送ってくれますが、しばらく使った後の製品に関してはメーカー修理対応になるため、修理までに時間がかかる上に新品を買ったほうが安いぐらいの修理代を取られる可能性も海外メーカーでは起きてしまいます。

EXPANSYSでは日本語サポートもしていますが、中の人は日本語が出来る香港人ということで、複雑なコミュニケーションが出来ず、結局面倒な手続きは変わりません。

その反面イオシスならば未使用品ならば画面割れや極度な汚れ・傷がなければ使用済みでも6ヶ月間の交換保証が受けられます。その他の中古品でも1ヶ月の交換保証や無償修理という対応があるため、値段は高くてもこの保証を考えれば非常に安心できる購入サイトと言えます。

特に先の2つと違い国内に店舗を持つ会社のため、コミュニケーションの問題がない点も良い部分でしょう。



 

まとめ:オススメはイオシス

以上のように複数の海外SIMフリースマホ販売サイトのメジャーどころをそれぞれの視点から特徴や良さを見てきました。

この3つのサイトの中で、あえてオススメする販売サイトを決めるとしたら個人的にはイオシスがトップ、次点でEXPANSYSになります。

イオシスは正直言って新品状態での海外SIMフリー機を購入すると、ほかの2サイトで買うよりも関税など含めても5000円ぐらい平均して高くなってしまうのですが、やはり保証が最低でも1ヶ月は受けられるというところが非常に魅力的です。

実際過去に私も海外モデルとして購入したXperia Z UltraやBB Classicが完全に文鎮化、またバッテリー消費が異常化するなどの不具合に見舞われました。しかし当時購入した1shopmobileやEXPANSYSへの修理依頼の面倒さに依頼途中で放置してしまいました。

海外スマホの場合、不具合が起こった時に本当に面倒です。返品一つにも英語が翻訳機頼りの人間にとっては労力を使います。さらに日本では当たり前のようなカスタマーサポートも期待できないために度々対応方法や態度に驚かされます。

そういった中でイオシスならば保証が一般的な家電よりも短いながらも最長で6ヶ月も初期不良や文鎮化などの内部不良へ対応してくれるのは非常に安心感があります。価格はEXPANSYSや1shopmobileよりかは高くなってしまうものの、高額な商品を買う時ほどこの保証は大事になってくると思うので、ちゃんとしたスペックのスマホを買う予定であればこちらを利用したほうが良いでしょう。

次点では一応EXPANSYSです。日本円でわかりやすいですし、クレジットカード・PayPal、更には代金引換まで支払い方法が用意されていて、平日の中日ならFedexで2日ほど、休日があってもヤマト運輸なら3日ほどで日本まで送ってくれます。

また完ぺきではないものの日本語に対応したオペレーターもいるため、疑問点等にも答えてくれるのは良いでしょう。

というわけでこれら3つの海外SIMフリースマホの購入サイトについての特徴の紹介と、個人的な見解から使いやすいショッピングサイトについてをまとめてみました。

海外モデルを購入しようと検討中の人は、購入サイトについて考える時の参考にしてもらえればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>