VAIOスマホの購入・契約には分割契約・イオンカードが必須

vaio

VAIOスマホ(VAIO Phone(VA-10J))がいよいよ発売となりました。

高額な一括価格、Panasonicとの台湾製スマートフォンのODMでもろかぶりの機種という2つの要素によって、ネガティブな評価がされているVAIOスマホではありますが、単体でスマートフォンを評価した場合にはそれほど悪いスマホではありません。

このVAIOスマホ、何が悪いかといえばこの一括価格を高く設定してしまったことでしょう。一括価格でこのVAIOスマホを訴求してしまうと、どうしても高くなってしまいます。今回の製品はVAIO単独ではなく日本通信が主導になって販売していく端末であるため、回線契約がセットになっています。

そしてVAIOスマホというのは回線契約をしてこそ輝く格安スマホであり、一括ではただの高いスマホになってしまいます。

今回は本来の契約の考え方とも言える、VAIOの分割契約のメリットについて、そのメリットと契約出来るショップについての解説をしたいと思います。

スポンサードリンク

VAIOスマホは2年間の契約を前提にした割引付き料金

なぜVAIOスマホの場合、一括契約ではそのメリットが享受出来ないのでしょうか。その理由は、VAIOスマホと同時に契約をさせる必要のある回線契約の内容にあります。

実は今回のVAIOスマホは日本通信 b-mobileが販路を選択しているため、VAIOスマホ単体では購入出来ずb-mobileの契約を開通させる必要があります。そしてこの契約はVAIOスマホとセットに販売することを目的とした特別な契約パッケージになっています。

通常日本通信の音声通話とデータ通信付きの料金は、1800円で使えるものと2800円で使えるプランが存在しています。これは通常契約した状態の料金プランです。

 

これがVAIOスマホパッケージという特別な形で契約すると、料金は音声契約とデータ通信量それぞれがついて非常に安くなります。なんと1GBのプランでは980円、無制限プランに至っては1980円で使えてしまいます。もちろん両方とも音声契約の追加料金などはありません。この金額で通話もネットも出来てしまいます。

このようにVAIOスマホで契約する日本通信の回線は、特別すぎるほどに安くなっているのです。

 

分割での契約が正解

このように特別に安いプランが契約出来るVAIOスマホの場合、たとえ本体価格が高くても通常よりも安いプランで使えるというメリットがあります。

そのためVAIOスマホを一括5万円で購入するという考え方よりも、VAIOスマホを毎月2000円の分割で支払う契約をして、2980円/月または3980円/月で使える格安スマホという捉え方をした方が安く感じられるのではないでしょうか。

2980円が毎月の料金になるとしたら、キャリアスマホよりも確実に安い月額料金でしょう。キャリアスマホの場合だとうまい購入の仕方をしない限りは月6000円以上は確実にかかってきてしまいますので、このVAIOスマホの本体代込みの料金は格安スマホとして平均的であり、確実な節約につながるかと思われます。

一括価格では5万円超えと本体価格自体はキャリアスマホ並に高額にはなっていますが、特別な料金プランと合わせた分割契約という形を取れば、2980円/月という格安スマホらしい金額で利用出来ます。

今回のVAIO Phoneは一括での契約ではなく分割での契約が無難な内容になるでしょう。

 

分割にはイオンカード必須

といっても分割での契約を出来るところは限られています。

VAIO Phone自体はビックカメラやヨドバシカメラで購入自体は出来ますが、こちらは一括での購入が要求されます。そのため高額な支払いが最初にかかってしまうことになります。

店頭での分割契約を仕様とした場合、現状ではイオンモバイルのみでの受付となっています。

ただイオンでも無条件で分割契約を出来るというわけではありません。今回のVAIOスマホはイオンスマホ第5弾として販売するのですが、イオンスマホはどのシリーズも分割支払いをするにはイオンカードを使って契約しなければいけません。

そのためこのVAIOスマホ・VAIO Phoneを契約しようと考えている人は、事前にイオンカードを作成しておく必要があるでしょう。イオンカードは使い方によって家電保証などが利用出来るため、どのような購入方法でも作っておくと役にたつでしょう。

イオンカードセレクト

 

このようにVAIOスマホは一括で買うには批判されているように格安スマホのような安さはないのですが、特別な料金プランと組み合わせた分割契約の金額を見てみると、充分格安スマホとして安い金額で使えるようになっています。

価格の高さに目が行ってしまいがちですが、総合的な料金プランを見てみると決して高くない月額で利用できる格安スマホの一つになっています。

2 件のコメント

  • イオンで購入するメリットが分割できるだけで、イオンスマホと名乗るのはどうなの?ってのが正直な感想です。
    イオンスマホとは言っても、イオンで購入できるスマホってことでしょうか。
    (゜ロ゜)

    • イオンで購入できるメリット、がイオンスマホとなるでしょうか。保証オプションとかも付けられますし。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>